アメジストの中でもおすすめの置物は?自宅用で使えるアイテム一覧

アメジスト 置物

パワーストーン人気はまだまだ絶大で、多くの方が身に着けているシーンを見かけます。

ブレスレットが代表アイテムになりますが、中にはネックレス、リング、ピアスなどのファッション性の高いアイテムが多くあり、外見が美しいのが特徴です。

他にも、自宅に設置して利用するアメジストも多くあり、インテリアとしても効果てきめんです。

このページでは、置物としてのアメジストの価値を紹介するとともに、おすすめのアイテムを紹介していきます。

アメジストで置物に使えるおすすめアイテム

一般的には、パワーストーンというとブレスレットを容易に想像することができます。

但し、実際には様々なアイテムがあり、それぞれに違った個性があります。

特におすすめできるのが置物タイプで、次のようなものがおすすめできます。

アメジストクラスター

アメジストクラスターとは、イメージとしては大きな水晶の塊で構成されているアメジストのことを指します。

ブレスレットで使用する球体ではなく、その個体に応じて様々なサイズのものが存在しています。

クラスターは六角柱状の先端がいくつも連なって構成されていることが多く、先端があらゆる方向を指し示しています。

よって、広い範囲にエネルギーの放射を行うことで、設置したエリア全体にパワーを充満させることができます。

サイズ次第では、自宅全体の邪気払いを行うこともできるので、効率が良いストーンとも言えます。

ピンクアメジスト

アメジストは日本語では紫水晶と呼ばれていて、きれいな紫色をしているのが特徴です。

それに対し、ピンクアメジストは名称通りにピンク色のカラーリングとなっています。

濃いピンクではなく、水晶のように若干透き通って淡いピンク色なので、嫌みがなく男性でも付けやすいのが良いですね。

フェミニンなカラーリングであるため、恋愛パワーをより強固なものにできる点が評価されています。

妖艶さを身に着けることができ、より魅力的な女性に変貌させることも可能です!

人間的な魅力を兼ね備えることで、恋愛だけでなく万人から愛される存在となることができるでしょう。

所有者の心を豊かにする効果があるので、置いておくだけでも家庭円満に寄与することが可能です。

アメジストの丸玉

アメジストの丸玉は、代表的なものとしてはブレスレットなどに使用する小さな粒があります。

実際には、手にちょうど収まるほどの大きな丸玉アメジストも存在しています。

球体ですので、設置する際には必ず土台が必要になりますが、光を綺麗に透過させて幻想的な風景を演出することができます。

手変りが良いという点もあり、例えば毎日外出する際に丸玉のアメジストに手を触れると、邪気払いできたりパワーをみなぎらせることが可能です。

他にも、健康にも良いストーンとして知られており、無病息災に大きく貢献させることができますよ。

アメジストポイント

アメジストポイントとは、主にヒーリングに使えるパワーストーンとして知られています。

まるで灯台がそびえたっているような形状が特徴で、タケノコが元気に成長するかのごとく人間にも活力を与えてくれます。

体や心に溜まったオーラやネガティブなエネルギーを排出して、浄化をするエネルギーをアメジストポイントの先端から受信できます。

精神的にも落ち着くことができるので、寝室などに設置しておくと快眠を手に入れることも可能となっています。

また、瞑想などを行う際には、自分の周りの空間の保護や空間の浄化や正常化する作用を発揮します。

ペアドーム

アメジストの外側に母岩が付いたままになっているものを、アメジストドームと呼んでいます。

アメジストドームは、母岩を真っ二つに切断して研磨した上で販売していますが、通常時は片方のみが販売されます。

ペアドームとは、真っ二つに切断したものを両方セットとなっているアメジストドームのことを指します。

人間でいえば、双子のような存在でより美しさを増大させることができます!

インテリアとしての価値が高く、玄関先に飾っておくだけで雰囲気をガラッと変化させることも可能です。

邪気払い効果に優れており、邪気を追い払い良い気をうまく流入させることができるという観点からも、玄関先に設置するのがベストです。

さざれ石

さざれ石とは、塊というよりはサイズが極端に小さかったり、球体にするために研磨した残りを集めたものを指します。

見た目は決して良いものではありませんが、天然ものであればしっかりとアメジストの効果を持ち合わせています。

基本は容器の中に設置して、集合体にしておいておくのが良いでしょう。

粒が細かいという利点があるので、他のストーンを浄化させるという用途でも活用されることがあります。

バイカラーアメジスト

バイカラーアメジストとは、アメジストと水晶が上手く融合したストーンのことを言います。

アメジストの価値を決めるファクターとして、濃い紫色というだけでなく透明性も重要視されます。

その点で、水晶が持つ透明性が混ざり込んでいることで、美的センスにあふれたストーンとなっています。

効果としてもヒーリング力や浄化力にも優れているので、設置するだけで癒されること間違いありません。

浄化作用も強く、部屋全体に充満した邪気を吸収したり追い払う効果を示します。

カクタスアメジスト

カクタスアメジストとは、スピリットクォーツとも呼ばれていて、細かな淡い結晶で形成されたアメジストのことを指します。

その見た目がサボテンに似ていることから「カクタス(サボテン)」とネーミングされています。

水晶が無数のとげのように張り巡らされていて、これが照明などを反射させて、周囲を照らします。

その風景は非常に美しく、特に照明の下に置いておくとその効果をより実感できます。

ヒーリング効果に優れていて、心を鎮めて安定した精神を手に入れることが期待されます。

瞑想時にも最適で、より集中力を高めて効率がアップできます。

アメジストの置物で得られる効果

アメジストの置物は、アクセサリーとして使用するアメジストと効能は同じです。

通称「愛の守護石」と呼ばれているだけあって、恋愛に関するパワーに満ち溢れているのが特徴です。

恋愛していると、どうしてもうまく行かずに喧嘩することも多々ありますが、アメジストが心を鎮めて冷静になってお互いのことを見つめ直す機会を与えてくれます。

これにより、恋愛中のカップルだけでなく夫婦間の中も取り持つことが可能です。

他にも、邪気払いの効果が高く、ご家庭に災いをもたらす邪気を持ち込ませません。

原石や塊の置き場所や方角・方位は?

アメジストの原石や塊を置く場所も、実は重要な要素となります。

置き場所を決定するためには、風水の考え方を用いることで、より効率よくアメジストの効果を得ることができます。

風水の基本的な考え方として、気を流入させるという点があります。

気が最も入ってくる場所としては玄関があり、玄関先にアメジストを設置するのが効果的です。

置き方としては、アメジストドームや丸玉などはそのまま置くことはできませんので、スタンドを用意して倒れないようにして置いてください。

置き場所を決めるためには、方位も十分に配慮することが重要です。

縦に丸く長い形状のドームでは東~東南方位に、先が尖った三角形の形状は南方位に、半円に近い形状のアメジストは西~西北方位に置くと、よりそのパワーを増大させることができます。

浄化作用に最も最適な置物は?

アメジストの置物の効能として、浄化ができるという点があります。

パワーストーンの浄化というよりも、設置した場所を様々な意味で綺麗にするという意味の浄化ですと、最も効果があるのがアメジストクラスターです。

アメジストクラスターはまるで高性能のアンテナのように、あらゆる方向に対して目配せできます。

また、天然石という事が多く、よりそのパワーを発揮するので、設置場所の浄化に効果を発揮します。

置物を選ぶ際のコツやポイント

アメジストの置物は、どんなものでも購入すれば効果があるわけではありません。

選定ポイントやコツがあり、しっかりと選定した上で購入することが重要です。

特に、以下のようなポイントに注意して選ぶようにしてください。

  • 偽物は絶対に購入しない!
  • 鑑定書が付いているものを購入すると偽物を掴まされることが少ない
  • スタンドはストーンをしっかりとホールドできるものを選ぶ
  • クリーニングや浄化のことを考えて選定する

この記事のまとめ

アメジストの置物と一概に言っても、実は多くの種類があります。

それぞれに効果が微妙に異なりますが、アメジストのパワーをより実感できることには代わりありません!

購入する際には、選定ポイントを十分に考慮して、より上質なものを購入できると良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です