値段&市場調査!アメジストの原石はいくら?販売価格や買取情報まとめ

アメジスト 原石 値段

市場に流通しているアメジストの大半は、何かしらの手が加わったものが多いのが実情です。

天然もののアメジストに手を加えるのならまだしも、何のゆかりもなく外見が似ているストーンを、あたかもアメジストであるかのように加工して販売しているケースもあります。

アメジスト本来のパワーを得るためには、原石は最適なアイテムです!

このページでは、高価なイメージのあるアメジストの原石の販売価格や買取に関する情報をお届けします。

アメジストの原石に関する基本情報

アメジストの原石とは、手が加わっておらずほぼ採掘された状態で販売されているアメジストの事を指します。

天然ものなので荒削りなものもありますが、それが天然である証でもあります。

アメジストの原石は、本来アメジストが持つパワーを最大限実感できるストーンです。

アメジストは愛の守護石と呼ばれているだけあって、恋愛に関して持っている人に様々な効果を与えてくれます。

良縁をサポートしてくれるので、理想の異性と出会える可能性が高まります。

また、真実を見抜くインスピレーションを与えてくれるので、その相手が本当に信頼できる人物であるかを瞬時にジャッジできます。

他にも、優しい心を手に入れることができ、相手との争いごとも鎮めてくれます。

恋愛しているとどうしても喧嘩してしまうものですが、それすらも回避できるので安定した恋愛を楽しめます。

アメジストは邪気払いのストーンでもあり、ご家庭に置いておくだけで邪気を追い払い、無病息災をもたらしてくれるのも魅力的です。

原石の値段はどれくらい?

アメジスト自体が希少価値の高いストーンとして周知されています。

ただでさえ貴重なストーンなので、原石は更に入手が難しいのです。

仮に入手できても、価格的には一般的なものよりも高値となる傾向があり、大きさや産地などで相場が上下動します。

大きさ・サイズでも値段は変わる?

アメジストの原石は、大きさやサイズによって価格が変動します。

大きいものほど、秘めたるパワーが大きくなりますし、見た目もとても美しくなります。

ご家庭全体の邪気払いやパワーを充満させたい場合は、少しでも大きなものを選びたくなりますよね。

真ん丸な原石というのはまずなく、基本は細長い形状のものがメインとなり、原石を加工することで丸玉のものが生成できます。

サイズ別のアメジストの相場は以下が目安となります。

サイズ 参考価格
90mm×75 mm×75 mm 28,000円
150 mm×93 mm×64 mm 44,000円
117 mm×77 mm×75 mm 41,000円
190 mm×135 mm×70 mm 89,100円

重量・カラット数でも値段は変わる?

宝石の世界では、カラット数が重視されますよね。

カラットとは、重さの単位で、0.2g=1ctとなります。

アメジストは質量が種類によって変わらないので、重量やカラットは理論的に決まります。

ただ、アメジストドームのように母岩が付いていると、重量が変動する要素があります。

純粋なアメジスト原石だけを使用した場合の、重量やカラット別の価格は以下となります。

単位 サイズ 参考価格
重量 38g
148g
893g
1,600円
20,000円
45,000円
カラット 11.491ct
20.036ct
31.127ct
8,600円
13,900円
22,000円

原産地や品質によって値段は変わる?

アメジストの質を決める要素して、原産地も重要なファクターです。

特に高値で販売されているのがザンビア産です。

良質でとても美しいものが多く採掘されることで知られており、世界中から注目を集めています。

他にも、ブラジルやウルグアイで多くアメジストの原石が採掘されています。

その中でも、美しさによって価格が上昇しますが、品質レベルとして用いられている指標はあくまでも参考値ですので、この数字に踊らされないように注意してください。

原産地別の丸型にカットされたアメジストの参考価格は以下のとおりです。

原産地 直径 参考価格
ザンビア 10mm 2,000円
ブラジル 15mm
59mm
1,450円
16,800円
ウルグアイ 12mm
83mm
800円
5,500円

販売価格はどうやって決まる?

アメジストの原石の価格を左右するファクターには、以下があります。

  • サイズ、重量
  • 原産地
  • 種類(ドーム、クラスター、丸玉など)
  • 色合い(濃い紫色であり、透明度が高いと価格が高くなる)
  • 傷やクラックの有無

どんな原石が一番おすすめ?

アメジストの原石にも様々な種類がありますが、それぞれに特徴があり一概にどれが一番良いストーンであるとは言い切れません。

では、常に高い効果を発揮させたい場合と、家庭単位でアメジストのパワーを実感したい場合で、どの原石がおすすめできるのでしょうか?

常に効果を実感したい場合のおすすめは?

常にアメジストの効果を実感したい場合、アクセサリータイプの原石がおすすめできます。

アクセサリータイプの中でも、種類が多く価格も安定しているのがブレスレットです。

老若男女で身に着けやすく、他のストーンとの組み合わせも楽しめます。

但し、偽物が多く出回っているので選ぶ際には注意してください。

他では、ネックレス、リング、ピアスなどのアクセサリーもあります。

家庭全体で実感したい場合のおすすめは?

家庭全体に幸福やヒーリングパワーをもたらしたい場合、サイズが大きなものを選ぶのも良いですが、多方向に向いているアメジストクラスターがおすすめです。

美しさも魅力であり、玄関先のインテリアとして用いると、邪気を家庭内部に入り込まないように番人として活躍します。

家庭だけでなく、企業などのフロアに置いて置くのも良いですよ。

買取時に高く売れるアメジストの原石は?

アメジストは価値が高いものであり、買取により売却することも可能です。

宝石としてのアメジストは、残念ながらダイヤモンドやサファイヤと比較して高くないのですが、10カラット以上の大きなサイズの場合は高値で売ることができます。

アメジストの中でも、特に高値で売れるのがアメジストクラスターやドームです。

置物として人気が高く、綺麗な色合いのものであれば数万円で売ることも可能ですし、コンディション次第では買値よりも高くなる可能性も残されています。

購入時や買取時の注意点

アメジストを購入する時も、買取により売る場合でも、まずは偽物でないことが前提になります。

その上で、より綺麗なコンディションのものであれば価格が上昇します。

もし売りたいと思っている場合は、事前にクリーニングした上で査定を受けるようにしてください。

また、傷やクラックがあると大きく価値が下がりますので、購入時にしっかりチェックして、使用する際にも取扱に注意しましょう。

この記事のまとめ

アメジストの原石は、幻想的なカラーリングと高いパワーにより大変高いストーンです。

原産地やコンディションをしっかりとチェックした上で、よりお得なアメジストに出会えると良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です