アメジストクラスター&パワーストーンのお手入れ方法について

アメジスト お手入れ

アメジストの中でも、人気があるアイテムとしてアメジストクラスターやパワーストーンなどが挙げられます。

邪気払いの効果にあふれており、自分の身だけでなくご家庭全体の安全を守ってくれる効果もあります。

そんなアメジストクラスターやパワーストーンは、いつまでもその効果を維持できるわけではありません。

定期的に浄化してあげる必要があり、その方法も様々です。

ここでは、アメジストクラスターやパワーストーンなどの浄化方法やクリーング方法について紹介します。

アメジストにはお手入れや浄化が必要

アメジストのパワーを維持するためには、浄化と呼ばれる作業が必要です。

アメジストには、周囲に充満している邪気を吸収してくれる効果があるのですが、閉じ込めた邪気をどこかで放出しなければなりません。

イメージとしては、掃除機と同じと考えられ、ゴミを吸い取ってダストボックスが満タンになってしまうと、それ以上吸い込むことができなくなりますよね。

同様に、ダストボックスを空にする作業のイメージで、定期的に浄化してあげる必要があります。

浄化の他にも、アクセサリーとして身に付けていると汗や皮脂がストーン表面に付着してしまいます。

アメジストは塩分にあまり強くない性質があり、長時間塩分が付着することで劣化が進みます。

また、汚れが付着すると見た目も損なわれるので、定期的に綺麗にクリーニングすることも重要です。

正しいお手入れの方法や磨く時のポイント

アメジストはクリーニングを適切に実施する事が重要ですが、ただクリーニングすればよいわけではありません。

クリーニング方法を誤ると、傷を付けたり破損させたりする恐れがあるので、ストーン毎に適した方法を用いる必要があります。

ここでは、クリーニングや日々のメンテナンス方法について伝授します!

クラスターのお手入れ

アメジストクラスターは、内部のアメジストがとても入り込んでいるのでクリーニングしにくいストーンです。

また、クリーニング時に手に傷を負ってしまう可能性もあるので、その方法には最大限注意が必要です。

アメジストクラスターは、主に玄関先の置物として用いられる事が多いので、埃などの汚れが付着しがちです。

日々のメンテナンスとして、埃払いで軽く払うだけでも十分効果があります。

ある程度汚れてきたら、流水で洗い流して水分を乾いたタオルで軽く叩くようにして除去しましょう。

ゴシゴシと擦ると、傷の発生を助長してしまいますので、注意してください。

パワーストーンのお手入れ

パワーストーンの場合、アメジストクラスターのような置物と違い、身に着けることが多いので、よりクリーニングをこまめに行う必要があります。

クリーニング方法としておすすめなのが、石鹸水や中性洗剤による洗浄です。

汚れを効率よく落とすためには、酸性やアルカリ性の洗剤を使いたくなりますが、アメジストの退色を促進させるために、なるべく使用しないでください。

石鹸水や中性洗剤を使用して、指で軽く撫でるようにして汚れを除去します。

揉み洗いをすると、アメジスト同士が接触して傷となるので、指や手のひらで軽く撫でるように洗うのがポイントです。

洗い終えたら、流水ですすいで水分を除去してください。

石のパワーを最大限に引き出すには浄化も必要

アメジストのパワーを維持するためにも、浄化という作業もともて重要です。

クリーニング同様に、浄化も方法を誤るとせっかくのアメジストの魅力を低下させることがあります。

アメジストクラスターとパワーストーンの適切な浄化方法は、次のような方法で行うようにしましょう。

クラスター(原石)の浄化方法

アメジストクラスターは、家庭全体の邪気払いであったりパワーで満たす効果のあるストーンです。

そのパワー維持のためには、定期的な浄化が重要です。

アメジストクラスターの浄化方法としては、月光浴やセージがおすすめです。

月光浴は、月光が注がれる晴れた日の夜に、窓際や外に置いておくだけで、浄化を行えます。

一晩中置いておくのも良いですし、最低でも2時間以上は月光を注いでください。

月光は、浄化だけでなく神秘的なパワーをアメジスト内部に充満させる事ができるのも魅力的です。

セージとは、煙による浄化方法で、主に宗教などのイベントでも活用されています。

セージに燻して発生した煙をアメジストクラスターに十分に浴びせることで、浄化可能です。

実は、セージの煙は人間にも良いので、リラックスしたい時に行うのも有効的です!

レアな浄化方法としては、音による浄化という方法もあります。

パワーストーンの浄化方法

パワーストーンの場合も、アメジストクラスターと同じ方法で浄化できます。

更に、パワーストーンはサイズが小さいので、流水による浄化も有効的です。

水道水などを使用し、蛇口の下に容器を設置し、その中にパワーストーンを入れてチョロチョロと水を出し続けることで、手軽に浄化が完了します。

他の方法としては、クォーツなどの他のストーンを用意し、その中にアメジストを入れて浄化する方法も頻繁に持ちられています。

この場合、クォーツ自体を定期的に浄化しないと意味がありませんので注意してください。

アメジストは保管方法にも気をつけよう

浄化やクリーニング以外でも、保管方法に注意することでアメジストを長持ちさせることができます。

最も注意したいのが、保管場所です。

アメジストは紫外線に極端に弱く、紫外線により退色が進行してしまいます。

よって、直射日光が当たる場所に設置するのは厳禁です!

可能であれば、光を遮断する容器などの中で保管するのがベストです。

他にも、なるべく高温にならないような環境で保管することが重要です。

傷にも注意が必要であり、布製の袋の中や専用容器に入れて保管するという方法も有効的です。

この記事のまとめ

アメジストのパワー維持には、クリーニングと浄化は絶対に欠かせません。

面倒に感じしてしまうかも知れませんが、方法によってはあまり手間をかけずに実施できるものも多数あります。

所有しているアメジストの形状などを加味して、最適な浄化やクリーニング方法を採用して、アメジストのパワーを最大限実感してほしいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です