アメジストの値段はどれくらい?相場や通販での販売価格について

アメジスト 値段

ラグジュアリー感の高いアメジストですので、能力が高いことがわかっていても価格が高いイメージがあります。

実際に宝石としても価値があるストーンであり、希少価値が高いわけですが、実際にどの程度の相場となっているのでしょうか?

また、価格を決定する要素としてどのようなポイントがあるのでしょうか?

このページでは、アメジストの種類や価格相場などについて紹介します。

アメジストは流通経路や取扱い店でも値段が大きく変わる

アメジストの価格が決まる要素としては、流通経路によるところが大きく起因します。

モノの価格が決まる時に、どのルートで流通したものかという点で、コストが上乗せされることが多々あります。

アメジストの主な採掘地として、ザンビア、ウルグアイ、ブラジル、アメリカがあります。

単純に遠くから流通しているものが高くなりがちですし、レアなアメジストで流通数が少ないと、その分だけ価格相場が高くなる傾向があります。

また、取扱店については大量仕入れするとその分だけ価格を低下させることができます。

逆に少量を仕入れている取扱店の場合、通常相場よりも高くなる可能性があるので選定時には注意してください。

通販で販売されているアメジストの平均価格はどれくらい?

通販で主に販売されているアメジストの価格は、流石にダイヤモンドやサファイヤと比較するとリーズナブルな価格設定をとなっています。

ただ、一般的にパワーストーンとして使用されるものの中では、高価な部類に入ります。

もちろん、サイズも重要な要素となり、大きなカラット数になるとその価値も増大します。

スタンダードな天然アメジストにおけるサイズと、その販売価格は以下のようになっています。

カラット数 平均販売価格
5ct 120円前後
20ct 1,000円前後
30ct 2,300円前後
60ct 3,700円前後

アメジストの相場を種類別にまとめてみた

アメジストの中でも、希少価値の高いストーンは特に高い価格で販売されています。

例えば、ピンクアメジストのように特に女性人気が高いものは、価格も上昇する傾向があります。

ここからは、アメジストの中でも特にレアであったり特徴が強い種類の販売相場について解説します。

アメジストクラスター(原石)

一般的にはアメジストでも丸く加工したりジュエリー用に加工したりしているわけですが、ほぼそのものの形に近い状態であるのがアメジストクラスターです。

基本的に母岩も付いた状態で販売されていますが、アメジストクラスターにも特殊な能力があり、美しさも強いのが特徴です。

そのアメジストクラスターは、2つと同じ形はなく、ストーンと違いカラット数では言い表すことが難しいのです。

アメジストクラスターの重量別の販売価格は、以下のようになっています。

重量 平均販売価格・相場
300g 12,000円前後
360g 14,400円前後
440g 17,600円前後
640g 25,600円前後
700g 28,000円前後

アメジストドーム

アメジストドームとは、別名で洞とも呼ばれており、地質や岩の隙間によって洞窟錠になったものを輪切りにしているものを指します。

輪切りにして、断面がきれいなものだけを販売しているのが特徴ですので、レア度が高いものであります。

別名ではアメジストカペーラとも呼ばれており、カペーラ自体が礼拝堂という意味があり、より格式が高いものとして有名です。

主に玄関に置くなどのインテリア用途として用いられることが多くなっています。

アメジストドームの販売価格は以下となります。

重量 平均販売価格・相場
4.3g 11,000円前後
7.9g 15,000円前後
15g 23,500円前後
21.5g 43,100円前後
32.3g 79,000円前後

ピンクアメジスト

ピンクアメジストは、うっすらと桜色に輝くストーンとして、特に女性受けの良いストーンです。

愛のエネルギーに満ちたストーンであり、特に恋愛関係のパワーを得たい女性におすすめできます。

プレゼント用途としても人気がありますよね!

そのピンクアメジストは、レア度が高いので価格的にも高めに推移しています。

ピンクアメジストの価格相場は、下表となります。

サイズ 平均販売価格・相場
5×3mm 280円前後
9×7mm 420円前後
11×11mm 7,500円前後

アメジスト丸玉

アメジストの丸玉は、インテリアとして人気のある種類です。

よく占い師が持っている丸玉のようなイメージで、サイズが大きく存在感があるのが特徴です。

また、まんまるではなく一部が欠落しているものもありますが、人工物ではなく天然ものである証でもあり、価値としてはさほど下がりません。

効能としては、通常のアメジスト同様に魔除け効果があり、自宅に置いておくことで悪事から身を守ってくれる効果を発揮します。

アメジスト丸玉の販売相場は、下表となります。

直径 平均販売価格・相場
37mm 10,500円前後
45mm 17,500円前後
105mm 25,000円前後

アメジストポイント

アメジストポイントは、まるで灯台のように縦長なデザインのストーンとなります。

アメジストのポイントは、加工されたものと自然に出来たものがある点に付きます。

数ある種類の中でも、アメジストポイントはとてもパワーが強く、パワーストーンを使ったヒーリングに使うことができます。

より高い技術と知識が必要な種類であるので、価格も高めに推移しています。

アメジストポイントの販売相場は、下表となります。

直径 平均販売価格・相場
35mm×24mm×22mm 2,000円前後
58mm×31mm×26mm 3,000円前後
64mm×31mm×26mm 3,900円前後
56mm×33mm×27mm 5,000円前後

知らなきゃ損?原産地・色合い・大きさでも値段が異なる

アメジストの販売価格を決める要素として、他にも原産地が重要です。

各産地別の特徴と価格については、以下のようになっています。

ザンビア産
色が濃く魅力的な紫色のものが多く採掘され価格も高め
ブラジル産
稀に良質なものが採掘されるが、基本的にはリーズナブルな価格なものが多い
ウルグアイ産
紫色が均一でない色溜まり状のものが多く、品質的に良くなく価格は低め

色合いについては、濃い紫色のものと透明感が高いものが人気で、非常に高い価格で取引されています。

また、ピンクアメジストのように一部で熱狂的な人気を誇っているものも、価格は高めです。

大きさについては、大きければ大きいほど価格は高くなりますが、人工物である場合は大きさはあまり影響しません。

アメジストの価値は値段がすべてじゃない

アメジストを購入する目的としては、ストーンからパワーを得たいということで利用されている方が大半です。

その価値は、価格も確かに重要な要素でありますが、それだけではありません。

いかに秘めているパワーがあるかがポイントとなりますので、しっかりとその点を見極めて購入することをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です