愛の守護石と呼ばれるアメジストの石言葉や名前の由来

アメジスト 石言葉

パワーストーンの効果を端的に示すものとして、石言葉がありますよね。

短いフレーズの中で、よりわかりやすく表現されているものが多く、石言葉さえ見れば大まかな意味合いが理解できます。

愛の守護石と呼ばれているアメジストにも、単純明快な石言葉があります。

このページでは、アメジストの石言葉を紹介するとともに、名前の由来について解説します。

愛の守護石と呼ばれる所以

アメジストは霊的にも非常にパワーのあるストーンで有名です。

そのパワーは、相手に与えるよりも自分自身に強い効果を発揮するのが特徴です。

代表的な効能として、自分自身の欠点や弱点を素直に認めつつ、相手が起こした無礼なども許すことができるようになります。

単純に相手を許すということだけでなく、相手へ真実の愛を貫き通す力に徐々に変化していきます。

怒りや不安を鎮めて平穏な心や精神をキープすることができるようになります。

「愛の守護石」というフレーズは、アメジストが持ち主の内面から改善して博愛の精神を持つことができることが由来しているのです!

アメジストの石言葉や名前の由来

愛の守護石はアメジスト自身の存在を短いフレーズで示したものとなりますので、別に石言葉も付けられています。

もっとアメジストを知りたいという方の為に、アメジストに付けられている石言葉と、アメジストという名前は何に由来しているのかについて解説します。

こんな石言葉がある

アメジストに付けられた石言葉としては、「誠実」「心の平和」があります。

誠実というのは、精神の安定や問題の解決力を得ることが可能であり、その結果誠実な心を育むことから付けられています。

更に、血液を浄化して解毒作用ももたらすことでも有名です。

体内部にある邪気を取り払い、まっさらな心を手に入れて、より誠実さを強調することができます。

心の平和については、癒しと安らぎ、調和の精神をもたらすパワーにより、心から平和になることができるという意味で付けられています。

他にも、精神の安定を図ることで闘争心を鎮めて平和に物事を進めることも由来となっています。

名前の由来や語源について

アメジストという名前は、語源は古代ギリシア語の「アメタストス」から付けられているという説が有力です。

アメタストスとは、日本語では酒に酔わないという意味となり、その由来は古代ギリシア神話にまで遡ります。

酒の神として有名なデュオニソス(バッカス)は、気まぐれな性格で知られていました。

ある日、バッカスは月の女神アルテミスに参拝に行く途中の女性アメジストを猛獣に襲わせようとしました。

天から見ていたアルテミスは、少女が襲われそうになったその瞬間に、少女を助けるためにその体を白い大理石に変化させました。

バッカスは深くこれを反省し、大理石にワインを注いで清めようとした瞬間、その少女の体は美しい紫色の宝石に変化しました!

この少女の名前がアメジストであったことから、紫色のストーンにはアメジストという名前がつけられています。

アメジストの能力や魅力

アメジストは、見ているとどこか引き込まれるようなパワーを感じますよね。

これは、癒やしと精神力強化の意味と効果を持っていることと、邪気払いできるほどのパワーを秘めているからに他なりません。

また、アメジストの水晶成分が、エネルギーを活発化されることでも知られています。

特に癒やし効果の増大に大きく貢献して、パワーストーンの中でもトップクラスのヒーリングパワーを持ち合わせているのが魅力的です!

恋愛のパワーを得ることができるストーンとしても有名で、これから結婚を考えている女性にも大人気です!

ピンクアメジストは、特に恋愛に関して幸運をもたらすこと、そしてピンクカラーがキュートで価値が高いアメジストです。

他にも、邪気払いの効果があり玄関先などに置物として置いておくと、災いを追い払う事できるのも魅力的です。

アメジストの作られ方

アメジストの魅力として、紫色の美しいカラーリングがあります。

ただ、これは誕生当初から紫というわけではなく、無色である水晶が紫色に変化しているのです。

なぜ紫色に変化するかと言うと、二酸化ケイ素(SiO2)からなる鉱物の石英が、肉眼的に見えるサイズの結晶になったものを特に水晶と呼びます。

石英や水晶が紫色のアメシストに変化するのは、二酸化ケイ素に含まれるケイ素のごく一部が2価の鉄イオンに置換されるためです。

この置換は、周辺の環境にある母岩などが鉄を取り囲む酸素の1つの電子が天然放射線によって損失させて、徐々に色鮮やかな紫が形成されます。

よって、不純物として鉄が含まれていないと紫色のアメジストは生成されることはありません!

不純物があるとその価値が薄れてしまうと思いがちですが、しっかりと置換されて紫に変化したアメジストは、より濃いカラーリングでより高い品質レベルをキープできます。

アメジストはどんな方におすすめ?

アメジストは、その能力を適切に把握してパワーを得ることを考えて着用したり置物として導入すべきです。

では、具体的にどのような方におすすめなストーンなのでしょうか?

怒りっぽい方におすすめ!

アメジストの効果としては、心を鎮めるという点があります。

怒りっぽい人は、常に心が不安定で冷静な判断もできない場合も多いのです。

そのような方がアメジストを身につけるだけで、相手にとっての怒りを収めることができますよ!

恋愛体質の方にもおすすめ!

常に恋愛していないと生きていけないという方を多く見かけます。

より理想的な異性を見つけるために、アメジストのパワーを得るのがおすすめです。

成熟した大人の魅力を引き出してくれるという効果もあり、自分自身をより美しく魅力的に見せることができ、より出会いを引き寄せることができますよ!

玉の輿に乗りたいと思っている方にもぴったりなストーンと言えます。

この記事のまとめ

アメジストの石言葉は、まさしくその効果をより明確に表すフレーズとなっています。

多くの効果がある中で、心を鎮めるという効果と恋愛パワーを得ることができるのが特に魅力的に感じます。

アメジストの効果を実感して、人生をエンジョイしてほしいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です